年収200万でもキャッシングで借りれる

年収200万でもキャッシングで借りれる

年収200万円しかなくてもキャッシングは可能です。
年収200万円近くもあれば、ほとんどのキャッシング会社で
多くのお金を貸してもらうことができます。

そもそも、消費者金融キャッシングと言うのは
大手の銀行が提供しているような大型の融資とは全く異なっています。
審査についてはネットキャッシングの審査とはで詳しく。

少額の融資で消費者に対してお金を貸すことを目的としていますので、
大手の銀行が採用しているような審査基準は適用されません。
少額の融資なので、融資に関して消費者と
金融機関の双方に危険性がほとんど存在しないからです。

年収の3分の1までに制限

そして、キャッシングをするときにも融資に関して
安全面が考慮され、融資に関する規制が適用されます。
この規制の事を総量規制と言うのです。

総量規制の特徴は、これからお金を借りる
消費者の年収によって上限額が変化することにあります。
キャッシングでは総量規制によって
年収の三分の一を上限として融資をすることが決まっていますので、
キャッシングのような少額融資のサービスを受けるときには
必ずこの範囲内で融資を受けることができるようになるのです。

限度額は年収の範囲内で

逆を言えば、年収さえ存在していればそれがどれだけ小額のモノであったとしても、
必ずその範囲で上限額を設定することが出来るわけですから、
融資を受けることができるようになるわけです。

このように、キャッシングと言うのは年収200万円もあれば
絶対に数十万円のお金を借りることができ、
その範囲であるのならばいくらでも追加融資が可能だと言えるのです。

Main Contents